男の楽しみ

はじめに

当サイトは男の楽しみである。

 

男の楽しみは人によって違う。

 

魚釣り、旅行、ゴルフ、パチンコや競馬などギャンブル、最近ではスマホでのゲームで楽しんでいる男性諸君も多いだろう。

 

しかし誰でも憧れる遊び上手な男。

 

そういえばわかるかもしれない。

 

対女性。

 

すなわち恋愛にしても、結婚にしても女性との交流、交わりというのが永遠の男の喜びと楽しみだと思う。

 

昨今、草食男子という人種が多いと言われるが、それは照れ隠しと諦めだと思う。

 

本当に女性に興味ない男性も多少はいるかもしれないが、ほとんどの男性は女性と楽しむのがいいのだ。

 

そんな気がする。

 

その究極というか、目標というのがエッチ、セックスだと言えるだろう。

 

テレビを見たり、街で歩いている女性に目をやったことはないか?

 

きれいな人だな〜、イイオンナだなと思ったことは一度や二度ではないはずである。

 

これを淡々と書いている僕にしてもそうなのである。

 

仕方ないのです。

 

それが男、男なんですから仕方ないのです。

 

それは神が与えた宿命に対なもので、一部の例外を除けば圧倒的多数なのである。

 

実際に楽しんでいる人、楽しめない人、なにかコンプレックスとなって楽しめなくなった男性もいるかも知れない。

 

ただ、本当のあなたは?

 

僕はセックスしたい

 

はっきり言ってしまおう。

 

僕はセックスが好きだ。

 

お腹が空いていても、目の前にセックスのチャンスが有ればそちらを選びたい。

 

のんびり食事などしてしまえと、お腹が満足する頃には自分自身も女性も性欲は消失するかもしれないんです。

 

それでも食事を選ぶという選択はないのです。

 

ちょっと大げさかなとも思うが、真実だと思っている。いや、思いたい。

 

そんな男性の真実を書いていきたいと思う。

 

性欲・風俗・出会い・セックス・女性

 

性欲ややりたいって気持ちは、清い交際での出会いはもちろんあるかもしれない。

 

ただ、現在ではその性欲を満たすために手段は用意されている。

 

一度は経験したことはあるのではないかと思うのですが、風俗。

 

風俗と言っても、ソープランド、ファッションヘルス、デリバリーヘルス、ピンサロなど様々な業態がある。

 

今一番勢いのあるのはデリヘルかもしれない。

 

パートナーと知り合うのに時間がかかる。

 

でも、性欲は満たしたい。

 

女性の肌と触れ合うためになんとかしたいと犯罪に走るよりもよっぽど健全で合法的な方法なのである。

 

もっとも、女性に対して公言すると嫌われたり、そっぽを向かれるので直接的には言うべきではないのだが。

 

お金で解決できる方法はこの世の中にはたくさんあるのです。

 

非常にグレーな方法としては出会い系での援助や割り切りと言った方法もないことはない。

 

そういうのにチャレンジしてみるのは悪くない。

 

僕も昔は経験したこともある。

 

どんな子が来るのか?ドキドキ感を求めて男はチャレンジしていく。

 

なれてしまうと飽きが来るので放置!というふうになるのであるが。

 

そんなことをいろいろ綴っていきたいと考えている。

 

更新履歴